HOME | 日帰りプラン | 葛木御歳神社 祭礼と奥山登拝

葛木御歳神社 祭礼と奥山登拝

2020年11月23日 新嘗祭と合唱奉納後、奥山に登拝登山


葛木御歳神社(かつらぎみとしじんじゃ)は「みとせじんじゃ」とも呼ばれています。葛城・金剛山の東、飛鳥より古い時代に栄えた地で、葛城氏、鴨氏の本拠地でもあり、渡来人が多く住み豊かに栄えた、古の地です。

弥生の頃より五穀豊穣の神として祭られてきた場所でもあり、古の空気に満ちた神域です。
11月23日(月)午前10時から新嘗祭の後、ソプラノの中川令子氏と混声合唱団コーロ・クオーレの奉納があります。
ご参列いただいた後、山伏螺雲師を先達にお招きしての神社奥山に登拝登山いたします。
※ 歩きやすい登山靴でお越しください。
 

行程

橋本駅(09:00) 
葛木御歳神社にて

午前10時から新嘗祭の後、ソプラノの中川令子氏と混声合唱団コーロ・クオーレの奉納に参列いたします

  

午後1時より山伏螺雲師を先達にお招きしての神社奥山に登拝登山

葛木御歳神社発
橋本駅(16:30)

ポイント 

葛木御歳神社の祭礼とご神体である奥山に登拝する特別なプランです。

  
旅行代金に含まれるもの 
貸切タクシー代・ ドライバーガイド料  
※ 別途登拝料(2,000円)が必要となります。
※ ジャンボタクシー利用 最少催行人員5名

ご旅行料金(おひとり様あたり)

16,000円
GoToトラベル適用お支払い実額10,400円
2,000円の地域限定クーポンをお渡しいたします